『イニョプの道』のあらすじやキャスト&相関図を紹介!

こんにちわ。

韓国ドラマ大好き!のメイメイです(^-^)v

 

皆さんは、『イニョプの道』という韓国ドラマをご存じですか?

私は、BSプレミアムの日曜日21:00~の海外ドラマ枠の作品を以前からよく観ていました。

非常に見ごたえのある韓国時代劇を多く放送してるんですよね^^

その中でも、特に私の心に響いた作品は

『イニョプの道』でした!

2014年、韓国のケーブルテレビ局JTBCが製作し、平均で3,114%という高視聴率をたたき出しました。

ケーブルテレビ局でなく、キー局製作だったら、もっとすごい視聴率だっただろうと言われている名作なんです!

そこで、今回はぜひ『イニョプの道』を多くの皆さんに観ていただきたく、ドラマの素晴らしさ、そして魅力をまとめてみました。

  • あらすじ
  • 見どころ
  • 登場人物
  • キャスト

非常にスケールの大きいロマンス時代劇になっています。

ズシッとした見ごたえがあり、観ているこちらが元気づけられ、勇気をもらえる(^^)v

素晴らしい作品です!

では、早速紹介していきますね^^

スポンサーリンク

『イニョプの道』あらすじや見どころを紹介!

全体のあらすじ

時は朝鮮王朝。高麗から朝鮮王朝に移ったばかりで、王権はまだ軟弱であった。

そんな時代に生まれたクク・イニョプ(チョン・ユミ)は幼くして母を亡くしていた。

だが、王に仕える功臣である父クク・ユ(チョン・ノミン)の温かい愛情に包まれ幸せに暮らしている。両班/ヤンバン(貴族)として、何不自由なく、お嬢様生活を送るイニョプ。

そして、許嫁であるキム・ウンギ(キム・ドンウク)との祝言の日を迎えた。想いを寄せ合うイニョプとウンギは、幸せを噛みしめる。

ところが、祝言の最中に父が突然役人に連行されてしまった。そして父は謀反の罪を着せられ、逆賊として八つ裂きの刑に処され無念の死を遂げる。

 

逆賊の娘として両班の身分を剥奪され、奴婢として生きることになってしまったイニョプ。ウンギとの婚姻も無効となり、二人は泣く泣く離れることに。

そして、奴婢となったイニョプは、両班のお嬢様仲間だったホ・ユノク(イ・シア)の屋敷で下女として働くことになった。イニョプを慕い、これまでクク家に忠誠を尽くしてきた下女サウォル(イ・チョヒ)と共に慣れない下働きをすることに。

ユノクの陰湿な嫌がらせに耐えながら、日々懸命に雑務をこなしていくイニョプ。そんなイニョプに、ユノクの父は両班だったイニョプが逃げ出さないか目を光らせていた。そして屋敷の使用人頭ムミョン(オ・ジホ)を見張り役に付ける。

そんな時、イニョプは父がある陰謀に巻き込まれていたことを知る。ムミョンの目を盗んで真相を探り始めたイニョプ。

そんな中、イニョプを想い続けるウンギは「何もかも捨てて一緒に逃げよう」と持ちかける。父の無念の死の真相を突き止めたいイニョプは、そんなウンギの申し出を悩み、迷いながらも断ることに。

 

そして、遂にイニョプはある地下組織の存在を突き止めた。それは、高麗再興を企てる陰の組織であり、ユノクの父も関わりがあった。しかも、ウンギは自分の父親もその組織に関係していると知り大きなショックを受ける。

真相を知ったイニョプを亡き者にしようと動き始めた組織の長は、ムミョンにイニョプ殺害を命じる。だが、イニョプに心惹かれていたムミョンは、中々イニョプに手を下せないでいた。

 

そんな頃、ウンギは我が父へ必死にイニョプの救済を懇願していた。「ユノクと結婚すればイニョプを助けてやる」と父から告げられたウンギ。イニョプの命を守るため、ユノクと夫婦になったが、どうしても妻ユノクを愛せずにいた。

以前からウンギのことが好きだったユノクは、そんな夫へ不満を募らせる。そして以前にも増してイニョプに辛く当たるようになる。

そんな日々の中、いつも危機から救い、自分を守ってくれるムミョンを信頼するようになっていたイニョプ。だが、ムミョンもまた、地下組織と関係していることを知り…

 

壮絶な下女の世界を生き抜くイニョプは父の無念を晴らすことができるのか?!

そしてイニョプを愛し、見守るムミョンとウンギの恋の行方は果たして……

 

さ~て、どうなるのでしょうか?非常に気になります。

これは、ドラマを観なければ!ですね^^

見どころ

元気と勇気をもらえるドラマ!『イニョプの道』

このドラマの原題は『メイドたち』または『下女たち』といいます。原題からも伝わるように、正直いうと、このドラマはラブコメのような明るさや、ほのぼの感などはあまりありません。

けれど、随所にクスッと笑える演出もされていて、シリアスなストーリーの中にも温かみも十分感じられる作品です。

 

ドラマが始まってすぐの頃のクク・イニョプは、高飛車なお嬢様でした(-_-;)「私が乗る輿に傷が付いている!輿を代えなさい!」とか言うし。(第1話)「下女が履いた後の靴を私に履かせるなんて!汚いわ!」とか言うし。(第2話)正直、‘’面倒くさいお嬢様~‘’と思ってました^^;

でも、そんなお嬢様生活も終わりを迎え、奴婢の身になってから、彼女は変わりましたね。(第3話)婚礼衣装のまま、雪が降りしきる道を、裸足で逃げたイニョプ。ムミョンに捕まりそうになり、そのまま湖へ飛び込んだシーンは、壮絶でした。

韓国ドラマでは、追い詰められて川などに飛び込むシーンがよくあります。でも、この『イニョプの道』の飛び込みシーンは、他のドラマより迫力がありました。

 

奴婢となってからのイニョプは、辛くても懸命に仕事に励み、とても健気でした。ユノクに嫉妬され、いじめられても耐え抜く強い女性になりましたね(*_*)イニョプの頑張りには、いつも頭が下がりました。

そして、最後にはお嬢様時代の自分の行いを恥じ、使用人を大切にするイニョプの姿が観られてすごく嬉しかったです^^(第20話)そして、そんなイニョプを観ていると、観ているこちらが元気づけられるんですよね!

日曜日の夜に観ていたので、「私も明日からまた1週間頑張ろう!」と勇気も、もらいました。

 

たくさんいる使用人たちも、それぞれおもしろいキャラ設定がされていて、いつも楽しませてくれました。個人的には、つまみ食いが得意なユノク付きの下女ケトンがお気に入りでした^^

『イニョプの道』の相関図を紹介!

出展:https://www.tv-tokyo.co.jp/inyopu/smp/index.html

相関図を詳しく解説!

クク・イニョプ

朝鮮王朝に仕える功臣の娘として生まれる。

両班として何不自由なく暮らすお嬢様。誰もが羨やむ才色兼備の持ち主だが、少々高飛車な面も。

自らの祝言の日に突然、父が謀反の罪を着せられ、一気に天国から地獄へ。一夜にして奴婢の身分に転落してしまった悲劇の女性である。

 

ムミョン

表向きは、ホ家の使用人として使用人頭を努めている。

実は、裏組織から王を撃つことを課せられており、逆賊として翻弄される。イニョプと出会い、心から愛する女性に巡りあったことで裏組織から足を洗おうとするが…。

後に自分が王の息子であることが分かり、苦悩することになる。

 

キム・ウンギ

両班キム家の御曹司。

許嫁であるイニョプを一心に愛し、夫婦になるのを心待ちにしていた。奴婢に転落したイニョプを見捨てず、全力で守り続けている。

自分の父親がイニョプの父を死に追いやった裏組織の人間と知り、父とイニョプとの間で、もがき苦しむ。

 

ホ・ユノク

兵曹判書ホ・ウンチャムの娘。

イニョプが両班だった時のお嬢様仲間。ウンギに好意を寄せており、イニョプに激しい嫉妬心を募らせている。

奴婢へと転落し、自分の使用人となったイニョプに陰湿な嫌がらせをする。

 

サウォル

イニョプを慕う、クク家の忠実な使用人。

イニョプからは絶大な信頼を寄せられている。奴婢に転落したイニョプと一緒にホ家の使用人となる。

いつも明るく頼もしい存在。

『イニョプの道』のキャスト一覧&プロフィール紹介!

  • クク・イニョプ役・・・チョン・ユミ
  • ムミョン/イ・ビ役・・・オ・ジホ
  • キム・ウンギ役・・・キム・ドンウク
  • ホ・ユノク役・・・イ・シア
  • イニョプの父 クク・ユ役・・・チョン・ノミン
  • ウンギの父 キム・チグォン役・・・キム・ガプス
  • ウンギの母 ハン氏役・・・チン・ヒギョン
  • ユノクの母 ユン氏役・・・チョン・ミソン
  • ユノクの兄 ホ・ユンソ役・・・イ・イギョン
  • ユンソの妻 カン氏役・・・イエル
  • クク家 ホ家の使用人 サウォル役・・・イ・チョヒ
  • ホ家の使用人(ユンソの愛人)ダンジ役・・・チョン・ソミン
  • ホ家の使用人 ケトン役・・・チョン・スジン
  • ホ家の使用人 トクセ役・・・キム・ジョンフン
  • 朝鮮3代王 李氏 イ・バンウォン役・・・アン・ネサン

チョン・ユミ(クク・イニョプ役)

《プロフィール》

誕生日 : 1984年2月23日

出身  : 釜山

大学   : 漢陽大学 演劇映画学科 卒

身長  : 165㎝

体重  : 45㎏

血液型 : A型

本名  : チョン・ジヨン

 

『イニョプの道』では、ヒロインのクク・イニョプ役を熱演!両班のお嬢様から、一夜にして奴婢へと転落する悲劇の女性を見事に演じきりましたね^^

そんなイニョプ役を努めたチョン・ユミさん。デビューは2003年、ロッテのキシリトールのCF出演でした。

2004年にドラマ『愛情の条件』で女優として活動を始めています。

数々のドラマ、映画に出演しているチョン・ユミさん。ドラマ『千日の約束』や『屋根部屋のプリンス』では悪女役、『トンイ』や『大王世宗』では良い印象の役と幅広い役柄をこなす俳優さんですね!

ハ・ジウォンさんを目標にしているそうです。

多少、日本語と中国語ができるというチョン・ユミさん。中国ドラマ『五星大飯店/Five ster Hotel』での撮影時、中国語により磨きをかけたいと学び直したそうです。

今では、中国に旅行に行っても困らないほどの語学力なんだそうですよ!

さすが!プロ根性を感じますね(^.^)

高校は、なんとあのチェ・ジウさんと同じ女子高に通っていたそうです。チェ・ジウさんの後輩になるんですね^^

同じ先生が担任だった時期もあるんだそうです。

 

《主な出演作品》

〈ドラマ〉

  • 『愛情の条件』
  • 『大王世宗』
  • 『トンイ』
  • 『千日の約束』
  • 『屋根部屋のプリンス』
  • 『イニョプの道』
  • 『六龍が飛ぶ』

〈映画〉

  • 『偉大なる遺産』
  • 『人形霊』
  • 『ファン・ジニ』
  • 『二人だ』

オ・ジホ(ムミョン役)

《プロフィール》

誕生日 : 1976年4月14日

出身  : 全羅南道(チョルラド)

大学  : 安養科学大学 工業経営学科卒

身長  : 183㎝

体重  : 75㎏

血液型 : A型

本名  : 芸名と同じ

 

『イニョプの道』では、イニョプのお目付け役だが、陰ながら愛し守る。そして、裏組織と密接な繋がりを持ち、出生の秘密も抱える。

そんな謎めいた男を見事に演じました。

オ・ジホさんは、アクションからラブコメまで、幅広く器用にこなす俳優さんです^^彫り深めなお顔立ちで、ワイルド感があり、女性から大変人気がありますね♥️

デビューは、兵役後の1998年、カフェラッテのCF出演でした。モデルとして、かつては日本、中国でも活動していたこともあるようです。

プライベートでは、2014年に2年間の交際期間を経て一般女性と結婚。2015年12月に長女が、2018年8月に長男が誕生しています。

バスケットボール、水泳、テコンドー、野球が趣味という超スポーツマンなパパなんですよ!

現在は、俳優業のかたわら、副業として「男のキムチ」「男のピザ」という二つのブランドを立ち上げています。特に「男のピザ」の方が順調なんだそうです。

《主な出演作品》

〈ドラマ〉

  • 『二度目のプロポーズ』
  • 『僕の妻はスーパーウーマン』
  • 『チュノ~推奴~』
  • 『イニョプの道』
  • 『マイ・リトル・ベイビー』

〈映画〉

  • 『アイラブユー』
  • 『第7鉱区』
  • 『コーヒーメイト』
  • 『対決』

キム・ドンウク(キム・ウンギ役)


《プロフィール》

誕生日 : 1983年7月29日

大学: 韓国芸術総合学校演劇院 卒

身長  : 175㎝

体重  : 60㎏

血液型 : B型

本名  : チュ・スンウ

 

『イニョプの道』では、許嫁のイニョプを一心に愛し、いつまでも守り続ける心強い男性を演じました。愛するイニョプと我が父との狭間で苦悩する、複雑で難しい役どころでした。

キム・ドンウクさんは、青春もの、シリアス、社会問題を取り上げた作品、コメディ、ミュージカルと何でもこなす俳優さんです。

デビューは、2004年に出演した短編映画『スヌン』でした。順調にドラマ、映画、舞台の仕事をこなした後の2012年8月~2014年5月まで兵役に就いています。

除隊後のドラマ復帰作は、『イニョプの道』でした。

韓国のバラエティー番組でMCも努めているキム・ドンウクさん。バラエティーでは、明るさを見せているが、実は物静かな人なんだそうです。

現在は、韓国OCN局のドラマ『客 the guest』(ホラー作品)に霊媒師役で出演中!

《主な出演作品》

〈ドラマ〉

  • 『止められない結婚』
  • 『素直に恋して~タンポポ三姉妹~』
  • 『コーヒープリンス1号店』
  • 『イニョプの道』
  • 『自己啓光オフィス~拝啓運命の女神さま!~』

〈映画〉

  • 『スヌン』(短編映画)
  • 『後宮~帝国の妾~』
  • 『カウントダウン』

イ・シア(ホ・ユノク役)

『イニョプの道』では、イニョプのお嬢様仲間として、気位の高い女性を演じました。

想い人ウンギを巡って、イニョプに嫉妬心をメラメラと燃やしまくる激しい女性役で話題になりました。

《プロフィール》

誕生日 : 1990年7月10日

出身  : ソウル市

大学  : 成均館大学 演技芸術学部

身長  : 165㎝

体重  : 45㎏

血液型 : A型

本名  : イ・ジア

2011年 5人組グループCHICHI/チチで歌手デビュー(日本での活動期間あり)デビュー後 俳優に転向

《主な出演作品》

〈ドラマ〉

  • 『ホジュン~伝説の心医~』
  • 『愛の香り~憎しみの果てに』
  • 『リメンバー~記憶の彼方へ~』
  • 『イニョプの道』

〈映画〉

  • 『顔のないボス』

チ・チョヒ(サウォル役)

『イニョプの道』では、主人を慕い、忠実に仕える使用人役を演じました。

イニョプが唯一心を許せるサウォルは、ドラマの中で太陽のような存在として大人気でした。

《プロフィール》

誕生日 : 1989年10月4日

出身  : テグ生まれソウル市育ち

ソウル芸術大学 演技科 卒

身長  : 165㎝

2007年 短編映画『セントジミー』でデビュー

《主な出演作品》

〈ドラマ〉

  • 『魔女宝鑑~ホジュン若き日の恋~』
  • 『運勢ロマンス』
  • 『六龍が飛ぶ』
  • 『本当に良い時代』
  • 『イニョプの道』

〈映画〉

  • 『セントジミー』(短編映画)
  • 『全国のど自慢』
  • 『チャンス商会~初恋を探して~』

まとめ

いかがでしたか?今回は、『イニョプの道』の素晴らしさ、そして魅力を紹介していきました。

  • あらすじ
  • みどころ
  • 登場人物
  • キャスト

主人公、イニョプの奴婢生活と苦労の数々に涙😭イニョプ、ムミョン、ウンギの三角関係にハラハラ(-_-;)使用人たちが繰り広げる楽しさに笑い(^o^)

と、全20話の中に、涙や笑いがギュッと詰まった濃厚な作品でした!

このドラマは、しっかりとしたストーリー仕立てで、とても丁寧に作られています。また、ストーリー展開が分かりやすい!

なので、「海外の時代劇はちょっと…」という人でも大丈夫ですよっ(^_^)

撮影中、セットが火事になりスタッフが一人亡くなるという悲劇に見舞われました。そのため、韓国での放送も一時中断されたそうです。

そんな大きなトラブルもあったドラマですが、非常に素晴らしい作品に仕上がっています。

『イニョプの道』

一度観てみませんか?

そして、ぜひ一緒に熱く語りましょう(^-^)v

コメントお待ちしています。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました