小林陵侑の身長や出身高校などのプロフィールや動画を紹介!兄弟や経歴とW杯の成績も

こんにちは、ことです^^

小林陵侑ジャンプ週間4連勝完全総合V 史上3人目というニュースが入ってきました!

今年で67回を数える伝統のジャンプ週間で、4戦4勝の「完全総合優勝」はすごい記録ですね!

日本勢の総合優勝は1997~98年シーズンの船木和喜以来2人目だそうです。

本当にすごい快挙ですね!

インタビューで小林選手は、

今の今まで勝てるとは思っていなかった。歴史を作ることができて、うれしい。

しかし、 まだオリンピックで金メダルを取っていないので船木さんには並んでいないし、(土屋ホームの)監督の葛西さんも何十年もやっているので。

引用:日刊スポーツ

と答えています。小林選手には、もっと上を目指して頑張ってもらいたいですね^^

今回は、そんな期待の星である小林選手の

  • 身長や出身高校などのプロフィール
  • ジャンプのYouTube動画
  • 兄弟や経歴とW杯の成績

について調べてみました!

もっと小林陵侑選手のことを知って、みんなで応援していきましょう\(^o^)/

スポンサーリンク

小林陵侑の身長や出身高校などのプロフィールや動画を紹介!

小林陵侑のプロフィール

名前:小林陵侑(こばやしりょうゆう)

出身地:岩手県

生年月日:1996年11月8日生まれ(22歳)

身長:173センチ

体重:60キロ

所属先:土屋ホーム

 

小林陵侑の身長は?

小林選手の身長は、173センチです。日本男性として平均身長ですね。

ただ、今回調べていてわかったんですが、

スキー板に関連する重要なルールがあり、使用できるスキーの長さはその人の体重で決まります。

これは、過剰な減量による選手の健康への弊害を防ぐために定められたルールです。

ジャンパーの身長の最大146%(最長で270センチ)までのスキー板を使用して良い事になっています。

スポンサーリンク

出典:https://www.meg-snow.com/jump/rule/rule.html

上の計算に小林選手を当てはめると、

60÷1.73÷1.73=20.04となり、小林選手のスキー板の長さは2m04センチと予測できますね。

このスキー板の長さが有利なのか素人の私ではわかりませんが、小林選手のすごいジャンプ力にはさほど影響はないのではと思います。

小林陵侑選手の出身校は?

小林選手の出身校は、盛岡中央高等学校です。

盛岡中央高等学校はスキー部の活動も活発で、インターハイ入賞の経験があり、全国大会優勝を目指す強豪校です。

兄の小林潤志郎(じゅんしろう)選手も盛岡中央高等学校を卒業しています。

小林陵侑のYouTube動画を紹介!

スポンサーリンク

小林陵侑の兄弟や経歴とW杯の成績を調査!

小林陵侑の兄弟は?

小林陵侑選手には、

兄の小林潤志郎選手の他にも、2つ年上の姉に小林諭果(ゆか)選手と弟の小林龍尚(たつなお)選手がいます。

兄の潤志郎選手は、オリンピックに出場したりと有名な選手です。

姉の諭果選手はまだ代表選手には選ばれていませんが、学生時代にはユニバーシアード世界大会で銀メダルを獲得した実績があります。

女子のスキージャンパーは選手層が厚いのでなかなか難しいようですが、実力ある選手なので期待したいですね^^

弟に龍尚選手は、平昌五輪のテストジャンパーを努めていて、兄弟4人でスキージャンプの日本のトップレベルなんてすごいことですよね!

もしかすると次のオリンピックには兄弟3人でメダリストということもあるかもしれません。

ぜひ頑張って欲しいです!!

小林陵侑の経歴とワールドカップの成績を調査!

小林陵侑選手は19歳でW杯に参戦。

デビュー戦で7位という好成績を収めました。

所属先の土屋ホームは、監督がなんとレジェンド葛西紀明選手なんです!

 

・ワールドカップの成績は只今調査中です。

まとめ

今回は、

小林陵侑の身長や出身高校などのプロフィールや動画を紹介!兄弟や経歴とW杯の成績も

について紹介していきました。

きっと、4人の兄弟で切磋琢磨しながら実力を磨いてきたことでしょう。

次のオリンピックがとても楽しみですね^^

最後まで読んで頂き、ありがとうございました☆

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました