【2019年9月】ペルセウス座ε流星群のピーク時間や方向(方角)は?大阪のおすすめ観測スポットも!

天体ショー2019

こんにちは!子供と一緒に星空を眺めるのが好きなおまっちゃんです。

夏休みも終わり、夜になると涼しい日も出てきましたが、そんな夜は天体観測もしやすいですよね。

この夏は、お天気の関係であまり天体ショーを見ることが出来なかったので、秋にはリベンジをしたい、と思っていたら、ぴったりの流星群がありました!

「9月ペルセウス座ε(イプシロン)流星群」です。

そこで今回は、

  • 2019年の9月ペルセウス座ε流星群の日程やピーク時間はいつ?
  • 流星群がよく見える方向や方角は?
  • 大阪でのおすすめ観測スポットは?

について調べました。

秋の気配を感じながら、楽しく天体観測をしてみませんか?

スポンサーリンク

2019年の9月ペルセウス座ε流星群の日程やピーク時間と方向・方角は?

9月ペルセウス座ε流星群の日程やピーク時間など、観測に必要な情報を調べてみました!

2019年の9月ペルセウス座ε流星群の日程やピークの時間はいつ?

ペルセウス座流星群と言うと、三大流星群の一つで8月のものがとても有名ですが、9月にもあったなんてびっくりですよね!

名称は似ていますが、この二つは別物とされています。

流星群の日程は、

  • 日程 9月5日~9月21日
  • ピークの時間 9月10日8時ごろ

となっています。

ピークの時間は、残念ながら朝なので、観測することはできません。

でも、期間中なら、夜でも十分に観測できるので、ご安心くださいね。

9月って、意外に流星群が少なくて、天体ショーを見るには寂しい時期なんです。

だから、この流星群は貴重なチャンスですよ~!

実はこの9月ペルセウス座ε流星群、2008年に発見されたばかりの、新しい流星群なんです!

だから、まだ認知度はそれほど高くはないんですね。

あまり知られていない天体ショーを楽しめるなんて、ちょっと得した気分になりませんか?

9月ペルセウス座ε流星群がよく見える方向・方角はどこ?

9月ペルセウス座ε流星群が見られる方角は、ズバリ、「北東」です。

だいたい、一時間に5個くらいのペースで出現すると思われます。

明るい流星群ですので、見つけやすいはずですよ!

9月の満月が14日ですので、ピークの頃は、少し月が明るいかもしれません。

月を正面にして観察するのは、避けてくださいね。

流星の数を見ると、有名な8月のペルセウス座流星群に比べて、ちょっと地味な気もするかもしれません。

が、流星群の面白いところは、その年によって出現する数が変化する時があるところです。

なので、
「少ないかもしれないし」
と諦めずに、観測してみてくださいね。

大阪のおすすめ観測スポットは?

大阪で、9月ペルセウス座ε流星群を観測するのに、おすすめのスポットをまとめました。

どこも、子連れで行きやすいところです。

「星と自然のミュージアム」の星見台がある金剛山のキャンプ場【ちはや園地】

<住所>大阪府南河内郡千早赤阪村千早1313-2

スポンサーリンク

金剛山にあるキャンプ場ですが、星の観察にぴったりなことでも有名です。

キャンプ場の近くの「星と自然のミュージアム」には、星見台もあり、星の観察会も行われていますよ。

キャンプ場にはバンガローもあり、BBQやピザ窯を使った料理も体験できるんです!

親子で目いっぱい楽しめそうですね。

大阪市内でアクセス便利&宿泊施設もばっちりな【舞洲スポーツアイランド】

<住所>大阪市此花区北港緑地2丁目

市内なので、アクセスの便利さは言うまでもありませんね。

大阪市内ながらも、海の方に出ているので、比較的星の観察がしやすい場所と言えます。

ログハウスやキャンプ場など、宿泊施設も整っているので、私みたいなアウトドア初心者でも、気軽に楽しめそうです。

天体観測って、メインは夜ですから、やはり宿泊も兼ねて行けた方が、何かと安心ですよね。

地下鉄からのアクセス良好&駐車場もあって行きやすい住吉区の【長居公園】

【住所】大阪市東住吉区長居公園1-1

ここのメリットは、何と言ってもアクセスのしやすさです!

地下鉄から出たら、すぐそこですからね。

私も子供を連れて何度か行ったことがありますが、電車でも車でも、どちらでもとっても行きやすかったです。

遠出や泊りがけでは行けないけど、天体観測がしたい、という場合におすすめですよ。

市内の公園なので、
「天体観測なんてできるの?」
と不安になりそうですが、意外にも見えるんです!

かなり広いですし、自然もいっぱいなので、穴場と言えますね。

まとめ

2019年の9月ペルセウス座ε流星群について、お伝えしてきました。

  • 日程は9月5~21日で、ピークは10日の朝8時ごろ
  • 見えやすい方角は「北東」
  • おすすめの観測スポットは、「ちはや園地」「舞洲スポーツアイランド」「長居公園」

まだそれほど有名な天体ショーではありませんので、見るとちょっと自慢できるかもしれませんよ。

過ごしやすくなってきてはいますが、観測する時は夜ですので、調節しやすい服装がいいですね。

まだまだ蚊もいますから、虫よけ対策もお忘れなく!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました