スーパームーン2019はいつ?見える方角や時間と福岡での観測ポイントまとめ

天体ショー2019

こんにちは、天体好きの子供がいるおまっちゃんです!

子供にもわかりやすい天体ショーの一つが、スーパームーンですよね。

いつもより大きく、いつもより明るく見える満月のことです。

何といっても、日頃から目にすることの多いおなじみのお月さまの変化が、この目で見られるんですよ。

今年もそのスーパームーンが見られると知ったので、ワクワクしながら子供と一緒に、日程や方角などを調べてみました。

ということで今回は、

  • スーパームーンが見えるのはいつ?
  • スーパームーンが見える方角や時間は?
  • 福岡でのおすすめ観測ポイント!

について紹介していきたいと思います。

皆さんもぜひ、子供と一緒に観測してみてくださいね。

スポンサーリンク

2019年にスーパームーンが見えるのはいつ?見える方角や時間を紹介!

早速調べてみると、2019年にスーパームーンが見えるチャンスは1回だけなことがわかりました!

実は意外に回数が少ないんですね。

その貴重なチャンスについて、詳しく紹介していきます。

スーパームーンが見られるのはいつ?

スーパームーンが見られるのは、ズバリ!

2月20日(水)です!

バレンタインも終わり、ちょっと一息…な頃ですね。

しかも今回は、ただのスーパームーンではありません。

ブルームーンも重なっているので、 スーパーブルームーンなんですよ~。

ブルームーンの周期は19年に7回、2~3年に1回のペースとなっています。

毎年見られるわけではないんですね。

スーパームーンとは?周期や地震との関係を調査!

それがスーパームーンと重なっているんですから、すごいチャンスです!

スーパームーンが見える方角や時間は?

見える方角はその時間によって変わりますが、満月の瞬間を一番見たいですよね!

方角は南南西、高度は約60度の位置になります。

満月になる時間は、

「19日から日付が変わった20日の0時53分」

ですよ~。

月の出は、19日の午後5時頃で、そこからどんどん満ちていくわけですね。

小さな星と違って、何といっても月ですから、天気さえ良ければ、見逃すことはありません!

夜中だと、小さな子にはちょっと…という場合は、19日の夕方でもOKです!

満月の瞬間だけが、スーパームーンというわけではありませんからね。

実際私も、3年前のスーパームーンの時に、夜の7時頃、子供たちと一緒に見ましたよ。

スポンサーリンク

「月が大きい!」
とびっくりしていました。

スポンサーリンク

福岡でのおすすめな観測ポイントを紹介!

月なので、晴れてさえいればどこからでも見られるとは思うのですが、

「やっぱり、天体観測気分を満喫したい!」

「親子でも楽しめる場所がいい!」

という家族におススメの観測スポットを紹介します。

星の文化館

【名称】星の文化館
【住所】福岡県八女市星野村10828-1星のふるさと公園内

ここのおススメは何といっても、宿泊施設があることなんです!

天文台にお泊りができるなんて、なかなかないですよね。

もちろん、 大型の天体望遠鏡で天体観測も出来るし、 プラネタリウムで星について知ることもできます。

公園内には日帰り温泉まであるので、天体観測で冷えた体を温めることもできますね。

星の館

【名称】白水大池公園 星の館
【住所】福岡県春日市大字下白水209-171

ここのすごいところは、すべてが無料!

天文台の利用も、タダなんです!

公園内は大きな池もあってとっても広いし、展望台もあります。

夜の9時まで開いているので、小さな子供を連れてのスーパームーンの観測にも、とても便利ですよ。

まとめ

今回は、2019年にスーパームーンが見られるのはいつか、見える方角や時間、

福岡でのおススメ観測ポイントについて紹介していきました。

  • 見られるのは2月19日の夜から20日にかけて
  • 満月の瞬間は、20日の0時53分で、南南西の空
  • おススメ観測ポイントは、星の文化館と、白水大池公園内の星の館

これでもう、今年のスーパームーン対策はバッチリですね!

2月なので、まだまだ夜はとっても寒いです。

子供も大人も、防寒対策はしっかりして、暖かい飲み物を持って行くようにしましょうね。

いつもよりも大きく見えるお月さまを見て、親子で感動を分かち合いましょう!

<天体ショー2019のおすすめ記事>

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました