【2019】龍尾神社のしだれ梅の見頃と開花状況は?無料駐車場やアクセスとツアー情報も

こんにちは、あつママです!
まだまだ寒い日が続いていますね…
こんなに寒いと、春はまだまだ遠い…と思ってしまいますが、
梅の花の見ごろは2月ごろからってご存知でしたか?
梅の名所へ、春を見つけにお出かけしてみましょう^^
しかも、掛川市にある龍尾神社では約300本ものしだれ梅が楽しめるそうです!

そこで今回は、
・2019年の龍尾神社のしだれ梅の見頃と開花状況
・無料駐車場の有無とアクセス方法
・バスツアー情報
について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

龍尾神社のしだれ梅とは?

掛川市にある龍尾神社は、創祀ははっきりと分かっていないものの、古くは鎌倉時代の書物にも和歌が詠まれるほど歴史のある神社です。

NHK大河ドラマ「功名が辻」でも描かれた山内一豊ともゆかりが深く、
(仲間由紀恵さんが演じた千代といえば「内助の功」で有名ですね!)
掛川城の守護神ともされ、徳川家康が本陣を置いた地としても知られています。

厄除け開運はもちろん、女性に幸運をもたらしてくれる神社といわれています。

さて、そんな由緒ある龍尾神社ですが、
季節の花々が楽しめる場所でもあるんです!
龍尾神社での花庭園では、春には約300本のしだれ梅を見ることができます。

2019年のしだれ梅の見頃と開花状況

龍尾神社の花庭園には、紅色、白色、桃色のしだれ梅が合わせて約300本が植えられています。

ツイッターで調べたところ、
2019年2月10日現在の開花状況は、まだまだとのこと。
見ごろは2月下旬ごろになりそうですね。

スポンサーリンク

無料駐車場について

龍尾神社には、無料の駐車場あります。
神社入り口付近の第一・第二駐車場で合計60台が利用できます!

スポンサーリンク

神殿横にも10台ほど駐車場がありますが、御祈祷または、足の不自由な方用なので利用できません。

龍尾神社のアクセス方法

車で行く場合

【静岡方向からお越しの方】
東名掛川I.C.を降りて北に7分。

【浜松方向からお越しの方】
国1バイパス【西郷I.C.】を降りて、南へ3分。

電車や新幹線の場合

最寄駅は、JR東海 掛川駅です。
駅からは徒歩で約20分です。

バスを利用する場合

掛川駅からはバスで向かうこともできます。
市内バスの「倉真行」または「泉行」で約10分、「北門上」にて下車します。
そこから徒歩3分です。

スポンサーリンク

ツアー情報

只今編集中です。お待ち下さい。

まとめ

今回は、龍尾神社のしだれ梅について紹介していきました。

【龍尾神社2019の見頃】
見ごろは2月下旬ごろ

【開花状況】
2019年2月10日現在の開花状況は、まだまだとのこと

【無料駐車場】
60台収容の無料駐車場あり

【アクセス方法】
車の場合、東名掛川I.C.を降りて北に7分、または、国1バイパス【西郷I.C.】を降りて、南へ3分。
最寄駅はJR掛川駅で、そこから徒歩20分
掛川駅からはバスもあります

約300本のしだれ梅、満開のころには花と香りの両方が満喫できそうですね!
この春ぜひ訪れてみたいおすすめスポットです!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました