【2019】中秋の名月のピーク時間や方角は?大阪のおすすめ観測スポットも!

こんにちは、お月見の時には、毎年せっせとお団子を作っているおまっちゃんです!

9月に入ると、夜も少し涼しくなり、そろそろ中秋の名月だなあと、カレンダーを確認したくなりますね。

わが家でも、 毎年家族でお月見をしているので、今年の中秋の名月についての情報は必須です

ということで、今回は

  • 2019年の中秋の名月の日程やピークの時間は?
  • 中秋の名月の見える方角と見つけ方
  • 大阪のおすすめ観測スポットは?

について、調べてみましたのでご紹介します!

中秋の名月の情報をバッチリ仕入れて、楽しくお月見をしましょう。

スポンサーリンク

2019年の中秋の名月の日程やピーク時間と方角は?

2019年の中秋の名月について、さっそく調べてみました。

これを知っていると、お月見がより楽しめますよ~!

2019年の中秋の名月の日程やピークの時間は?

毎年中秋の名月を追いかけていると、

「なぜ、毎年日付が違うの?」

とびっくりしますね。

それは、元々日本で使用されていた旧暦が、月の満ち欠けをもとにしていたからなんです。

中秋の名月は旧暦での8月15日とされていて、

  • 月は、新月を1日とするとだいたい15日に満月となる
  • 旧暦では8月は秋の真ん中なので「中秋」

という理由から来ていたんですね。

ところが、現在使われている新暦と旧暦では大きくずれが出てしまうので、旧暦の8月15日が新暦では毎年日付が変わる、というわけなんです。

そして今年の中秋の名月は、

9月13日(金)

となっています。

ちなみに、2018年のお月見は9月24日でした。

ところで、実は13日は満月ではありません

満月の瞬間は、

9月14日13時33分

なんですよ。

なぜこうなるのかというと、

  • 旧暦では 新月の瞬間を含む日が一日となる(今年の場合、8月30日が旧暦の8月1日)
  • 天文学的な意味での満月とは、 地球から見た月が太陽と反対方向になった瞬間

という理由からなんです。

ちょっとややこしいですね。

でも、13日のお月さまはほとんど満月に近い状態ですから、気にしなくていいと思います!

中秋の名月=満月とは限らない、なんて意外ですが、珍しいことではなかったんですね。

ところで、いつ頃から日本人がお月見というイベントをするようになったのかというと、 何と平安時代までさかのぼります!

中国から伝わった行事を、宮中の人たちが行うようになり、やがて秋の収穫と結びついていったようです。

秋の実りに感謝を込めて、月に向かってお供えをするようになったんですね。

中秋の名月が見える方角と見つけ方

中秋の名月の日、月の出の方角は、ズバリ

南東

です!

月が出る時刻が 「17時59分」なのですが、この時期はまだ太陽が完全には沈んでいないので、月の出の頃はまだきれいに見えないと思います。

9月13日の大阪の 日の入りの時刻が「18時09分」ですので、もう少し待った方が良さそうですね。

日が完全に沈んでしまえば、きれいな月が鑑賞できます。

ススキやお団子をお供えして、家族で眺めたいですね。

ところで、 お月見の時になぜお団子をお供えするのかというと、芋の代わりなんだそうですよ

もともと秋の収穫への感謝を込めてしていたお供え。

スポンサーリンク

その一つである芋の代わりに、お団子をお供えするようになったと言われています。

だから、 中秋の名月は別名、「芋名月」とも言われているくらいなんですよ

最近は「〇〇ムーン」という呼び方も出てきていますが、月には日本古来の名前もあると知れば、より楽しくなりますね。

大阪のおすすめ観測スポットは?

中秋の名月をより楽しく鑑賞するための、大阪でのおすすめスポットについて調べました。

どこも、アクセスしやすい場所にありますよ~!

観月祭がみどころ!神社でお月見ができる【住吉大社】

<住所>大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89


大阪市内にある大きな神社で、初詣などでも有名ですね。

交通のアクセスもいいし、周りも明るいので、夜でも行きやすいと思います

ここでは、毎年十五夜に、観月祭が行われるんですよ

特別な神事で、有名な太鼓橋の上で舞楽も奉納されます。

私も行ったことがありますが、境内がとても広いので、月もきれいに見えますし、おススメですよ!

空に最も近い場所でお月見が出来る【あべのハルカス ハルカス300】

<住所>大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43


大阪のシンボルの一つとも言える、あべのハルカスにある、展望台です。

大阪の夜景を見ながら、お月見もできるなんて、かなりお得ですよね

昼間ですが、私もここの展望台には行ったことがあります。

子供たちは、行きのエレベーターがあまりにも早いので、そこから楽しんでいましたよ。

展望台では、全く違う視点から、空と街を見ることが出来ます

夜は22時まで開いているので、月もバッチリ見られますね。

歴史が感じられる秋思祭も楽しめる【大阪天満宮】

<住所>大阪府大阪市北区天神橋2丁目1-8


こちらの天満宮では、中秋の名月の日に、「秋思祭」という行事があります

お祭と言っても、どちらかというと落ち着いた雰囲気のものです。

鈴虫が献上されたり、お神楽があったりと、お月見というよりは神事という感じですが、たまにはこんな過ごし方もいいかと思いますよ。

古くから伝わる中秋の名月の日に、歴史を感じてみませんか?

まとめ

今回は、2019年の中秋の名月の日程や見える方角、大阪での観測スポットについてご紹介しました!

  • 2019年の中秋の名月は9月13日(金)
  • 見える方角は南東の空
  • 大阪でのおすすめ観測スポットは、「住吉大社」「あべのハルカス ハルカス300」「大阪天満宮」

毎月見られる満月ですが、中秋の名月となると、また特別感がありますよね。

私も毎年、子供たちとお月見を楽しんでいます。

月を眺めると、気持ちがリラックスして落ち着く気がしませんか?

夏の疲れも出て来る頃ですから、お月見で気分をリフレッシュしましょう!

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました